6講 ディスペ君 注入後の残骸レジンキャスト、処理の方法

一仕事終え、静かに佇むディスペ君。

内壁に残ったレジンキャストが白く固まり、こびり付き、先端テープの内側も、そのままの形で白く固まっています。
(この状態にするには、注入し終ったディスペ君を逆さまにして置いておく必要があります。)

<5講-2補習 ディスぺ君・セロハンテープの巻き方動画>はコチラから

 

次の注入に備えて、この硬化した残骸レジンキャストを、取り除く作業をしておく必要があります。


ディスペ君 注入後に残ったレジンキャストの処理方法

 

 先ずは動画から!(是非、スピーカーをONにして、ご鑑賞ください!)

 

この動画、見たまんまですが、おそらく誰がやってもこうなります。

レジンキャストの成型を行う場合、通常はA液用B液用、それぞれにカップを用意して実施と言うのがセオリーの様です。

その場合、そのカップがポリプロピレン製のカップであれば、どちらか一方は、この動画の様に残骸レジンキャストの処理を綺麗に出来る事と思います。

だだ、もう片方のカップは、きちんと掃除する必要が生じます。(使い捨てない限り、、、(^^; )

このカップを掃除するという作業、何となく水でジャージャー洗うのも気が引けますし、恐らくはテッシュで拭き取って、ベンゼン系のウォッシュ液で仕上をする事になるのでしょう。。。

(これは非常に、面倒くさい、、、)

そして、その手間の面倒もそうですが、何より掃除してしまう片割れレジンキャストがもったいない。

事だと思います。

 

その点、ディスぺ君は1つの容器にA液B液両方入れちゃうやり方なので、シリコーン型に入れるレジンキャストの分量だけ最初に把握してしまえば、後処理の楽さはこの動画の通りです。

 

きっと誰しも「一つの容器でやった方が効率的」と思っているに違いない事だとは思います。ですが、「A液B液、素早く同じ量を混ぜる」ことに主眼を置けば、2つの容器を用意せざる負えない、120秒・180秒の中でいちいちキャストの分量を量っていたら、注入する前に固まってしまう、分かってはいるが致し方なし! という事なのでしょう。

ただ、ディスぺ君を活用すれば、攪拌時間が圧倒的に短くなるので、その分時間の余裕は出来るはずです。そして稼げる時間を、各液の混合分量調節の時間に使う事が出来ると思います。(ま、少しぐらい分量のバランスが悪くても、大体いつもきれいに固まりますし。。。(^^;)

<時間内に作業を完了させるには!? 注入動画は4講へ>

 

注意事項は、ディスぺ君の中に必要以上のレジンキャストを入れ過ぎ残し過ぎる事。

そうなると、この動画のようには残骸キャストが取り出せなくなります。ので、ディスぺ君の中にA液B液混合したレジンキャストが余り過ぎた場合は、まだ流動性がある内に、牛乳パックにでも捨てましょう。

では、動画の解説に行きます。

 


残骸レジンキャストの処理手順

 

1 先端のテープを外し、元の所でポキンとおります。

 

2 全体的に、揉みしだきます。こうする事で、キャストが取れやすくなります。

 

3 蓋を取って容器胴部分、蓋部分共、さらに揉みます。
(蓋部のキャストは本動画の様に、この段階で容器と一緒に取れることも有ります。その場合、4は飛ばします。)

 

4 蓋の内側、残骸キャストの端をピンセットやピンで少しひっかき、浮いた部分を作ります。
その部分、ピンセットをキャストと蓋部の間に挿し入れ、掴み、捻るように引き抜きます。

 スポッ! と、とれます。

 

5 3で揉みしだくと事により、容器の口辺りのキャストは壊れて少し浮く箇所が出来ているはずです。
そこに、持ちやすいピンセットを差し入れ、回す様に引っ張ります。すると、

  スルーっ♫ と、取れます。

 

6 取り切れなかったキャストが残っているようであれば、ピンセットやティッシュで軽く掃除します。

 

これでディスペ君の再生は完成です。

また次回の注入に備えて、5講の要領で先端を作っていきます。

ディスペ君先端の作り方は5講ー2の動画で!>

 


取り出した残骸レジンキャストは。。。

 

蘇ったディスペ君、

その傍(かたわ)らで...

容器の型そのままに、脆(もろ)く儚(はかな)げな残骸キャスト。

 

極薄のそれは、まるで薄絹のようであり、、アートのようであり、、、神秘・神聖な尊い物ものようであり、、、、

 

いったいなんと形容して良いやら、、、

 

 

それを、、、

 

保護包材プチプチを見た時の様に、

 

 

一片の慈悲心も無く、、

ただ無意味に、

 

グシャ グシャ グシャ、、!!

 

と握り潰したくなっちゃう、あの高揚感といったら、、、!!

 

♥たまりません♥

 

、、、?

 

ええと、

なんだか、この、伝わらないライブ感に、パソコンの向こう側にいる読者さん達が、変な空気になっていないか、

心配しつつ、次回はレジンキャストの流動性を高める為の振動発生装置について、書くつもりです。

 

 

神の谷の割り下

 

感謝

今回の動画は「甘茶の音楽工房」から、「6月の雨傘」という楽曲を使わせて頂きました。

儚げな残骸キャストのイメージにマッチ(!?)した、とても良い旋律です。

ありがとうございました。http://amachamusic.chagasi.com/