5講-2補習 ディスぺ君・セロハンテープの巻き方動画

前回の5講「注入容器 スピード撹拌&高価なレジンキャストのロスを減らす道具」を読み返して、お伝えしたい点は私なりに書けたように思ったのですが、恐らく肝心なところが伝わっていないような気がしました。

というか、たった写真6枚では、ディスぺ君の先端の作り方が伝わらないのではないか、、という、、書いた本人が思うのだから、ほぼ間違いない点を、今回は動画で補習していこうと思います。

テクニックは特にいりません。ホントにソースディスペンサーの先端の、円錐の角度に沿わせて巻いているだけ!

早速どうぞ!

動画 ディスぺ君の先端の作り方

 

いかがでしたか?

 

最初このやり方を発見した時の、地味に感動した記憶がフラッシュバックしてきます。

 

これを発見するまでは、ポリプロピレンのコップにA液B液をそれぞれ混ぜて、割りばし一本でグルグル混ぜてました。(前回書きましたが、、、)

A液とB液、混ざっているのか?いないのか?確信が持てないまま時間は経過し、コップから垂らす方法では注ぎ出す量も調整出来ず注ぎ口に入る精度も悪く、作業スペースにきちんと命中すれば良し!なのですが、、、

命中しなければ周りに飛び散り大惨事を起こすのみで、結局不完全なパーツしか出来ないという憂き目を、いったい何度見たことか、、、

つまみん棒の型は小さいのでレジンキャストがなかなかシリコーン型の中に落ちて行かず、まんじりとして待つのみのストレスを、幾度耐えたことか、、、

費用もほとんどかからない、本当に些細な事だから故に、シリコーンとレジンキャストを使た成型をやっている方、これからやる方にとっては、絶対に共有したい方法の1つです。

 

今後、「神の谷のバキューム方式」に対応した型の作り方も順次アップしていくつもりなのでもう少し待って頂きたいのですが、重力注型法やトップゲート方式、アンダーゲート方式のシリコーン型をすでに作られて実践している方でも、十分に活用できる方法です!

 

是非とも1度、だまされたと思ってお試しあれ!!

 

神の谷の割り下

 

今回動画で使わせていただいた音楽は「Crisis」。またまたMusic-note様からチョイスです。

ありがとうございました。

音楽素材提供:Music-Note.jp

URL:http://www.music-note.jp/