まだ、、準備中ですが、4 WordPressのテーマは「ystanderd」で行きます!

ホントに、まだ準備中です。。。

もはや「『自作量産』のブログやるやる詐欺」状態と化しておりますが、箱の準備の出来ない事には、仕方ありません。

今回、やっとWordPressのテーマを決めました。

今参考にさせて頂いているのは、このブログが公開されてしまった直前に購入した「初めてのブログをワードプレスで作るための本」(じぇみじぇみ子さん著 秀和システム)という本です。

で、「神の谷の自作工房」ブログのwordpressテーマは、この本で紹介されていた「yStandard」を使わせていただくことにしました。

この本はまさしくWordPress初心者のための本で、(この本はエックスサーバー⇔私はLolipop!)などの違いはありましたが、概ねこの書の手順に進めて、現在に至っております。ただ、ystandardのテーマは作者の「よしあかつき」さんが、本の発売後にこのテーマの大幅アップデートを実施したようで、入り口の見た目が本と違っており、多少オタオタしました。ま、何とか大丈夫なレベルでしたが、、、

最初はWordPressに最初からついていたテーマをずっと使っていこうと思っており、実際いくつかダウンロードしてみましたが、どうもビジュアル的にしっくりきませんでした。

で、自分なりにネットでテーマについて調べてみると、テーマによって表示のスピードが違ったり、SEO対策に違いがあったりと、機能が全然違うようで、、、(また「WordPressに翻弄される」編を更新することになるな、、)と、ため息をついたのでした。

このテーマを使わせていただくことにしたのは、じぇみじぇみ子さんの著書の中で

「yStandardは~

非常に表示速度が速く高機能な上にシンプルです。」

という記述があったからです。それと、作者が日本人だった事(説明文が日本語なので、、、)。

実際インストールしてみると、見た目がシンプルでとても良い♪

機能的な事は、用語も何も全然わからないので、じぇみじぇみ子様の言葉を丸のみすることにいたしました。(ただし私は、本のお勧めに反して子テーマの方で設定してみました。)

ただ一部、ツイッターやインスタグラム、フェイスブック(とりあえず消してみました。)など、言葉は知っているが使ったことのないサービスの設定などは良くわからず、(このままアイコンを貼りだしておいても良いのだろうか、、、)と思いながらも、これからやろうかと思っているのもについては問題なし!ととりあえずスルーすることにしました。

そしてその時間を、設定するべきプラグインの研究や「WordPressに翻弄される」編(!?)のアイキャッチ画像作成(謝っているキャラクターです。)に時間を費やしました。。

まだまだ、分からない事、慣れないことだらけ、、、

せっかく高性能の良いテーマを使っても、使いこなせなければ意味ありません。ただ、分からなくても使ってみて、初めて見えてくることもあるでしょう。

今調べているプラグインは「BackWPup」、「Breadcrumb NavXT」や「Google XML Sitemape」、「All in One SEO Park」。これらは入れたいなあと、思っておりますが、これは開店が済んで慣れてから、、

(梅干しとウナギみたいに、テーマとプラグインって相性とか喰い合わせとかあるんでしょうか、、、)

次回、いよいよ「神の谷の自作工房」-つまみん棒編―の第2講、アップしたいと思います。

神の谷の割り下

WordPressに翻弄される編Next
<「WordPressの ログイン画面が表示されない」の解決法。体験談。>へ