「WordPressの ログイン画面が表示されない」の解決法。体験談。

このブログは、WordPressを利用して書いております。

このWordPressというソフト、世界中にある全てのホームページの中で26.5%位のシェアを占めている!と言われている無料で使えるフリーソフトで、このブログを開設するに当たり、初めてダウンロードして挑んでおります。

これまでも”WordPress”と言う単語自体は聞いた事があり、なんとなく耳には残っていたのですが、名前だけて、(これはきっとMicrosoftのWordのまがい物か何かだろ、、、)と勝手に思い込み、深く知ろうともせずスルーしておりました。

が、ブログ開設を志すに当たり「何か良いフリーのブログ作成ソフトはないか?」と探してWordPressに行き着き、「Wordのまがい物じゃなかったんだ!」という新鮮な驚きと共に、世界でのシェアを知り、「良し、お前に決めた!」と意気込んで、使って見ようと思い至ったのでした。

ただ、私の最初の失礼すぎる思い込みが、ワードプレスの勘に障ってしまったのかどうなのか、世間様において如何に「分かりやすい!」と言われていようが、例え世界の26.5%のシェアを持っていようとも、私にとってそんな事は関係なく、私のブログライフは、大変辛く、厳しい、船出となってしまいました。

まず最初につまずいたのは、正に今使っているこのWordPress。正確には、WordPressのインストール・ログインでした。

「おかしい、、本に書いてある通りにやっているのに、そして、順当にインストールも出来ているのに、、、ログイン画面が立ち上がってこない、、、!」。

この事です。

初トライのWordPressのバージョンは「IWP-5.3.6Win」。

インストール手順自体、複雑で手数の多い作業の為、「この手順で何か間違えたんじゃないか?」と、検証に1週間。私の使える3台のパソコン全て試しても駄目。何度試しても、インストールは出来ているのに肝心のログイン画面が立ち上がってきません。
ファイルが重く、ダウンロード自体に時間がかかるので、それだけでも、時間が無為に過ぎていきます。

WordPressへのアプローチルートは大きく3ルート。


① そのものズバリを英語版でインストールするルート。

② InstantWPという、自分のPCをサーバーにしてローカル環境での構築ができるソフトでインストールするルート。

③ レンタルサーバー経由でインストールするルート。

最初は②のInstantWPでのルートでアタックしましたが、インストール自体は出来ているのにログイン画面は出てきません。何度やってもその状態になり、目先を変えて①のルートアタックも試してみました。
が、このルートは自前のサーバーが有ることが前提のようで、それにはまず、サーバー準備の出費が発生します。。。

ネットで調べてみると、WordPressとレンタルサーバーはセットで語られているサイトが多く、レンタルサーバーと契約すれば、そのサーバーのインストーラーから簡単にインストール出来るようになっているようです。これが③のルート。

「直ぐに始められる!エックスサーバー、さくらサーバー、ロリポップ!、極上のレンタルサーバー比較!」とか、

「最初のレンタルサーバー選びはとても重要!まずはレンタルサーバーと契約して、、、」とか、、、

ログイン画面が出る出ないの事は問題にならない位の扱いなっていて、「You! もういきなり、レンタルサーバーと契約しちゃいなよ!」的な誘いに、非常な違和感を感じました。

まだお試しも出来ていないソフトの為に投資を迫る、不安を煽って契約を迫る(相当歪んで見えてしまっている!?)付け込み商法に乗せられているような気分になってしまい、「ブログの形も何も無いのに、レンタルサーバー契約はまだ無理!」と、途方に暮れておりました。

ただ、突然に転機が訪れます。

やはり自分のパソコンをサーバーにして、無料でお試しのできる② InstantWPのインストールにこだわっていた時でした。

無為に時間が経過して何日目か、私の注目したのはInstantWPのバージョン。

私が購入し、お手本にしたのは

佐々木恵[著]「たった1日で基本が身に付く!WordPress 超入門」(技術評論社)

という本です。

「この本通りにやっているのにログイン画面が出ない!」という問題はあるけれど、そこまで漕ぎ着けられたのはこの本のおかげで、とても解り易い本です。発行日も2018年1月10日で新しいのですが、何度も見返しているうちに、例図(図1-12)のInstantWPのバージョンが、

「IWP-5.3.4Win」

になっている事に目が留まります。

「あれ、なんか違う、、」と言う感覚。。。

「ログイン画面が立ち上がらない!」問題について調べた事の中で、「バージョンが違うと上手くいかない」的な事が書いてあったような記憶がフワッと頭を過ぎります。

バージョン問題は、今現在で最新のものをインストールしているので問題なしと頭から決めつけており、また、本も最新のモノを買って参考にしているので、当然最新のバージョンが前提で書いてあるものと、深層心理で「問題無し」と選別していたのだと、思います、が、、、

(もしかして、、、)と思い再度PCの前に行き、私がインストールしたInstant WPのバージョンを確認すると、バージョンは

「IWP-5.3.6Win」。。。

(まさかナ、、、)と思いつつも、思い当たる事は全てやり、後は諦めるのも時間の問題だったので、とりあえず本に書いてあった古いバージョンの「IWP-5.3.4Win」をダウンロードして試したところ、見事、ログイン画面の立ち上がりに成功したのでした。

!!!♪

まだ何もしていない、ワードプレスにログイン出来ただけなのに、あの時の感動と言ったら、、、

もうすっかり、ブログ出来ちゃった心持ちになりました☆

ま、とにもかくにも、そうしてInstantWPで少しブログの練習をし、その後ロリポップレンタルサーバーと契約をして、そこからワードプレスを再インストールし(これは本当に簡単だった!)、現在に至っている訳ですが、まだまだ分からな事だらけです。

「ログイン画面が立ち上がらない」問題を調べて行く中で見えたのは、WordPressはインストールの段階で挫折する人が相当数いるという事。

私の突き当たった「InstantWPログイン画面が立ち上がらない」問題も、ネットでは「クッキーの設定が、、、」とか「時間を置いて、やってみよう!」とか、やったけど上手く行かなかったら虚脱感しか残らないような方法が、妙に目に付きました。

今回は上手く行きましたが、私も本当のところ虚脱しかけて、崩壊寸前の状態でした。

知識のない中で新しい事を始めるには、道を示してくれる本などの羅針盤と、注意力が本当に大切だなぁと大いに実感、いたしました。

私が参考にした本。

「たった1日で基本が身に付く!WordPress 超入門」

 

レンタルサーバー契約前に、自分のPCを仮のサーバーにしてWordPressを試せる、「InstantWP]を難しくなく紹介してくれてる本です。
リンクは送料無料のお店です!

、、、(たった1日で、身に付く訳無かろう、、、)

と、突っ込みを入れたくなるタイトルですが、ハイ、私、こういうタイトルに非常に弱いです。

今回はさすがに、本自体の信ぴょう性を疑った時期も有りましたが、如何に良い本でも、発行後に出たバージョンまでは、さすがにフォローしきれませんし、まあ、on timeの記事ではないので、この記事の投稿時には、この問題も解消されているかもしれません。

ただもし今でも、まだ改善されていないなら、WordPress・InstantWPのログイン画面が立ち上がらないとお悩みのあなた!駄目モトのつもりで、少し前のバージョンのインストール、試してみては、如何でしょうか!

なお、「IWP-5.3.4Win」で無事ログイン画面が表示され、admin password でログインできた暁には、すぐ「更新プログラム」として「IWP-5.3.Win」のアップデートを尋ねられましたが、それはやってしまって大丈夫でした。ただ、フォルダーの名前は変わらないので、次にInstantWPを立ち上げつ時にはまた「IWP-5.3.4Win」のフォルダーから入っていくのですが、立ち上がるInstantWPは5.3.6のバージョンです。

私のように、いきなりログインで躓(つまず)いてしまった方々、

健闘をお祈りいたします。

神の谷の割り下